会社でエキサイティング?

長年会社に勤めているといろんな事件が起こる。

 

事務員の女の子から内線が鳴り、話してみると
自分宛に客が来ているというのだ。

 

その客というのがかつて自分の元で働いていた派遣従業員の男であり、
事務員の女の子もこの男の存在を覚えていた。

 

しかも、様子がおかしいと言う。

 

様子がおかしいってどういうことなんだ・・・。

 

その男はあまり仕事ができないタイプで3年前だったか
契約更新されず・・・。
簡単にいうとクビになった男である。

 

 

そんな男が何の用だろう?
とにかく事務所まで足を運んで事務員に詳しい話を聞いてみた。

 

 

女:「わからないです。でもなんか怖いですよね急に!!MASATOさんと話がしたいと。今は表に待たせてあります。」

 

 

なんだろう・・・。

 

怖い・・・。

 

逆恨みでもしていて、襲ってくるんじゃないだろうか?
敵も味方も多いからな・・・。

 

とりあえず対策として腹にジャンプを仕込み、ポケットにはスパナを仕込み
いつでも戦えるよう装備を整えた。

 

一人じゃ負ける可能性もあるので、護衛を一人付け面会に臨んだ。

 

殺ったるぞこのやろう!

 

男:「MASATOさん、お久しぶりです!仕事中すいません」

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

戦う感じじゃないのか。

 

じゃー何?

 

話を聞くと男はクビになったあとバイク運転中に交通事故に合い
大怪我を負い最近まで入院していたそうで。
退院し仕事も始めているという。

 

ここで働いてたことはいい思い出で懐かしくなって訪ねてきたという。

 

MASATO:「おー、そうなんだ。大変だったね。わざわざ話にきてくれたのか。」

 

男:「はい、急にすいませんでした。では失礼します。」

 

 

 

 

え?

 

 

 

終わり?

 

僕は装備していたジャンプとスパナ取り外し仕事に戻った。

MASATOオススメ記事 こんな記事はいかが?

<スポンサードリンク>

 

【MASATOからのお願い】
いつも訪問頂きありがとうございます!!
このブログは人気ブログランキングの日記・雑談カテゴリーに参加しております。
1日10人の応援クリックが貰えるのを目標にブログ更新頑張っています。
あなたの優しさライセンスで今日も応援お願いします!!→
Twitter始めました!!ブログ更新の連絡なんかもするのでご自由にフォロー下さい→MASATOのTwitter
 
このブログでは無料で究極な一冊自由な人生を手に入れる教科書から始まる
アフィリエイトを推奨しています。基本は全てここから学びました。

 


 
トップページ はじめに MASATOのこと Twitter 問い合わせ