彼女の誕生日と家庭科と美容室

今日は高校生の時に付きあっていた彼女の誕生日。

 

今はもう生きてるかどうかもわからないけど元気にしてるといいですなぁ。

 

久しぶりにあの頃を思い出してみようかな。

 

 

 

歩いて通えた学校。
 
入学し1年で取り壊された旧校舎。
 
新校舎と新制服。
 
安かった学食。
 
夏休み、みんなで行ったキャンプ。
 
初めてのヘアカラー。
 
初めての運転免許(原付)
 
戸愚呂(兄)
 

怖い先輩に目をつけられたが仲良くなった。
 
初めて購入したエレキギター。
 
初めて組んだバンド。
 
学校サボって行ったカラオケ。
 
先生に20年ぶりのアホだと言われた。
 
家庭科の時間に炊飯器が爆発。
 
先生に飲みに誘われた。
 
外人の先生が優しかった。
 

学校で6時間寝た。
 
パソコンを初めて触った。
 
ストーカー現る。
 
みんなでやった桃鉄。
 
バイト三昧だった。
 
事故起こして貯めた20万円なくなる。
 
遠足で京都にいったら超絶田舎ヤンキーに絡まれる。
 
部活の打ち上げで後輩マネージャーが酔っ払い、親が学校に通報。停学3日。
 

みんなで入った心霊スポット。
 
女子ばかりの学校なのにプールがない。
 
男子のいじめっ子をこらしめる。
 
みんなでやった鍋パーティー。

 

 

 

 

 

 

全然、真面目っ子そうじゃないでしょ?(笑)
これだけじゃなく、実際は嫌なこともいっぱいあるんですけどね。
この子がよく今の自分になったもんです。

 

せっかくだから記念に洗いだしたキーワードから記事を書いてみようかな。

 

『家庭科の時間に炊飯器が爆発』 これにするわ。

 

家庭科の時間で調理実習があったんです。

 

僕はこの頃、料理については同級生を凌ぐ腕を持っていたので
包丁を始めとする使い方や料理の下処理の仕方なんかがバカバカしくて
家庭科の授業はよくサボってたんです。

 

でもでもその日は授業を受けたんですね。

 

調理実習の中でご飯を炊くってものがあったんですがね。
ガス炊飯器で炊くんですよ。

 

でも僕の席に用意されたガス炊飯器が明らかに旧式タイプでね。
周りのやつらのと違うわけ。

 

ご飯くらい炊けるけど家のは電気だし、使用方法は教わらないとわかんない。

 

でもねぇ。

 

先生の説明は新型タイプの炊飯器のものだから、
僕はできなかったのですよ。
なので適当にいじくりまわして、やりくりしたわけです。

 

試食の時間がやってきて炊飯器をオープンするんだけど

 

僕の旧式炊飯器がね。開かないのです。

 

熱を感じられたので、おそらく炊けてるんだろうけど開け方がわかんない。

 

ココは先生に聞かないとと思い聞いてみると。

 

軽くあしらうかのように『ココを押す!』みたいに言われたんですよね。

 

押したら…・

 

ボンッ!!!

 

爆発したんですよ。

 

それと同時に髪がコゲてしまってね。

 

キレた。

 

はいキレたー。

 

僕は教室を飛び出し、美容室に向かった。

 

美容師:今日はどうされますか?

 

MASATO:さっき髪燃えたんで何とかしてください。

 

美容師:え・・・。

 

 

2週間に1回くらい顔を出す行きつけの美容室だったんですが
説明したら笑われるし、やっぱりサボればよかった。

 

 

1年後。また思い出そう。

MASATOオススメ記事 こんな記事はいかが?

<スポンサードリンク>

 

【MASATOからのお願い】
いつも訪問頂きありがとうございます!!
このブログは人気ブログランキングの日記・雑談カテゴリーに参加しております。
1日10人の応援クリックが貰えるのを目標にブログ更新頑張っています。
あなたの優しさライセンスで今日も応援お願いします!!→
Twitter始めました!!ブログ更新の連絡なんかもするのでご自由にフォロー下さい→MASATOのTwitter
 
このブログでは無料で究極な一冊自由な人生を手に入れる教科書から始まる
アフィリエイトを推奨しています。基本は全てここから学びました。

 


 
トップページ はじめに MASATOのこと Twitter 問い合わせ