#7 旅の終わりでアクシデント!!闇の中、半泣きになりながら帰る

四国6日目 この旅もいよいよ最終日。
朝のキャンプ場、四万十川沿いを散歩する。

 

日が昇ると共に目を覚まし日が沈むと共に寝る。
灯りがある間にできることをやる。
キャンプではそんな原始的な生活が味わえる。

 

 

今日は少し雲がかかっている。
車も一切通らず、都会じゃ味わえない静かな朝が心地よい。

 

 

少し晴れてきた。

 

 

四万十川です。だいぶ浅瀬の方で子供たちも水遊びできる。

 

 

水面に映る空模様が綺麗で
この旅を振り返りながらいろんなことを考える。
「明後日から仕事か・・・」

 

 

21時までに愛媛松山港に着けばよいので
お昼までキャンプ場で過ごし、昼から四万十川にかかる沈下橋巡りをする。
かなり古い橋です。

 

 

このような橋がいくつかかかっています。

 

 

このように橋と行っても両サイドにガードレールもありません。
驚いたのは、車も通るのだ。
わりと高さもあってデンジャラスだ。

 

 

皆さん、記念に渡ってます。


 

車通った!地元人には普通のことなんでしょうね。

 

 

屋形船が乗れるサービスがあった。
時間の都合上乗れなかったけどよさげでしたよ。

 

このような船です。

 

 

出航。

 

 

遊覧船もいくつか発見。

 

 

誰も乗ってない。

 

 

日が沈みそう。
ちなみにこの旅ではスマホなどのナビは一切使用していません
持参した地図や旅雑誌。わからないときは人に聞く。

 

 

世の中便利になりすぎてね。
わからないことも考えようとせず、すぐに答えを求める。
機械やコンピュータに頼って、人同志の会話は減る一方。

 

 

コミュ障って言葉が当たり前に使われるほど寂しい時代になった。
ここ四国では人と人が触れ合って、自然と共に生きていました。
素敵なところです。

 

 

日が沈む。
ここでちょっとトラブル発生。
目指してる松山港への道じゃない・・・。迷子である。
ナビが欲しい(笑)

 

 

この後、日は沈み真っ暗な闇に。
田舎の夜は街灯も少なく、迷子が更に悪化する。
この先、写真はありません。。。

 

このペースでいくと21時までにフェリーに乗り込めない。

 

最後の最後で最悪のアクシデント

 

とにかく、灯りのある方、車が走ってる方を目指して走る。

 

地名が確認できる表示を探し自販機の灯りを頼りに地図を確認。

 

現在地を確認したがやばい

 

港だがら海沿いを通っていけば辿り着けるだろうと思ってたけど
地図上で確認するのと実際の道は違うのだ。

 

短い距離に見えて、山道をグネグネ通ることになったり。
都会の国道感覚で考えていた・・・。反省。

 

一か八か。

 

フェリーに間に合うための最終手段。

 

それは・・・・。

 

高速道路!!

 

ビバ金!!金の力を使おうではないか。

 

高速道路に乗り、全速力で走る。

 

高速道路から一般道路にでたら今度は渋滞・・・。

 

やばい・・・。やばいやばいやばい。

 

そして松山港に着いた。
ギリギリセーフだった。
あと10分遅れていたらアウトだった。

 

お土産をゆっくり選ぶこともできず、フェリーに乗り込んだ。
こうして長期にわたる四国旅は幕を閉じる。

 

フェリーではすぐに熟睡。
起きたら早朝、大阪に着いていた。

 

信号の多さと、食事にかかる値段が非常に残念だ。
30分後、家に着きパソコンを触る。
なんか、面白くない。

 

次はどこに行こうかな!

 

ここで旅にかかった費用をざっくりまとめてみる。

 

フェリー代往復15000円
1日目
ホテル・・・5400円
食費・・・2000円
温泉2か所・・・1000円

 

2日目
四国健康村・・・2000円
駐車場・・・500円

 

3日目
祖谷系キャンプ村・・・2000円
BBQ食材・・・2000円

 

4日目
ホテル・・・4800円
かずら橋・・・550円
駐車場・・・300円
秘境温泉・・・1200円
ひろめ広場と居酒屋・・・5000円

 

5日目
キャンプ場・・・500円
食費1000円

 

6日目
食費1000円
高速道路1050円

 

合計45300円

 

ガソリン代や細かいなんやかんやで50000円くらいでしょうか?

 

これでもだいぶ抑えたつもりです。

 

今回の旅では、あまり面白展開がなくて
ただただ大自然と触れ合う大人の旅でした。
幸い天候に恵まれてツーリングには最適でした。

 

本当にいいところなんで機会あれば行ってみて下さい!!

 

長い間、ここまで読んで下さってありがとうございました!!

 

MASATOオススメ記事 こんな記事はいかが?

<スポンサードリンク>

 

【MASATOからのお願い】
いつも訪問頂きありがとうございます!!
このブログは人気ブログランキングの日記・雑談カテゴリーに参加しております。
1日10人の応援クリックが貰えるのを目標にブログ更新頑張っています。
あなたの優しさライセンスで今日も応援お願いします!!→
Twitter始めました!!ブログ更新の連絡なんかもするのでご自由にフォロー下さい→MASATOのTwitter
 
このブログでは無料で究極な一冊自由な人生を手に入れる教科書から始まる
アフィリエイトを推奨しています。基本は全てここから学びました。

 


 
トップページ はじめに MASATOのこと Twitter 問い合わせ