#1 そうだ!自分にご褒美をあげよう!!紀伊半島一周の旅

南紀、四国に続き、4泊5日のツーリング旅をしたときのこと。
毎日毎日ね。
頑張って働いている自分にご褒美あげたいじゃないですか?

 

MASATOよ。少し休むがよい。
いい景色を見て、いい空気を吸い、美味しいごはんを食べて、
いい温泉に入り、気持ちいい布団で眠る。
お金を出して行ってくるとよい。

 

そんな声が聞こえてくることもなかったが
休みを勝ち取って行ってきました!!
ただ、今回はネタに写真を撮るのも忘れ、
ひたすら癒されにいくという旅になりますので、あまり面白くありません。
では、まいりましょう!!

 

※南紀ツーリング・四国ツーリングを読まれてない方は先にお読み下さい。

 

 

 

 

 

南紀ツーリング記事でお馴染みの浦島丸です。
大雨の中、再びこの地に訪れました。ツーリングで大雨て!!
今回のツーリングは大阪から海沿いに紀伊半島を一周する旅
和歌山県勝浦のホテル浦島で2泊します。

 

 

あんなに土砂降りの中、バイクで走ってきたのに。
ホテルにチェックインしたら晴れてきた・・・。
ホテル浦島ではまたまた良い部屋に泊まらせてくれました。
2泊ですので、今回はゆっくり湯めぐりできました。

 

ホテルをチェックアウトする前の朝、完全に晴れました。
これから三重県伊勢方面に北上します。

 

 

はい。三重県は鳥羽市。今日はこの地に泊まります。
小学校の修学旅行以来なんです。
皆さんは小学校の修学旅行、どこでしたか?

 

 

今回、どうしても泊まりたい旅館がありまして。
三重県鳥羽市にあります扇野の里 扇芳閣という旅館です。
この旅館の裏山に散歩できるところがあるのです。
チェックインしたら、さっそく散歩に出かけます。
このような道を進んでいくと・・・。

 

 

このような場所に出ました。
とても広い和風テイストな場所にでます。
看板にはこうあった。鐘?学校?

 

 

なんか落ち着く庭にでてきました。
ここの池にメダカがたくさんいます。

 

 

めだかの学校。こんなところにあったのか。

 

 

メダカを撮ろうと頑張ったけど、よくわかりませんね。

 

こんなのもあって、気持ちが落ち着く。

 

 

池から先に歩くと二宮尊徳さんが本を読んではりました。

 

 

その先には絵や言葉がガラス板に挟まれ、
回転式の掲示板に展示されていました。
あの大雨にも耐えたので防水機能もばっちりですね。
ただ、回転させたら裏は白紙だった・・・。回転の意味は・・・。

 

 

ほたるの郷。
水車がいい感じです。
ほたるには出会えませんでした。

 

それにしても広い敷地である。
ちょこちょこいろんなものがあってゆっくり鑑賞しながら散歩できます。

 

 

例えば、これ。
音楽人形館というのがでてきた。
入館料は無料です。無人です。

 

 

外には楽団の木人形がお出迎え。
ブリキのように動くのかな?

 

 

中にはめっちゃ人形や絵があります!

 

細かいのとかもいっぱい。
でも同じのはないのです。

 

ギタリストとベーシスト。

 

 

ドラえもんがいます。
奥に善のたけしさんがいますね。
たぶん暴力振るったことのない善のこころを持ったたけしさん。

 

 

こんなリアルなのも。
血管とかリアルですよね。

 

 

大阪名物。

 

 

私が主役です。
なんなん、この人形館。
何を目指してるのかな。

 

巨大万華鏡があったので覗いてみた。
これが。

こうなる。

 

 

 

音楽人形館。
なかなかおもしろかったです。

 

今回の旅はあまり写真がありませんので
次回が最終回になります(早)

 

#2につづく

MASATOオススメ記事 こんな記事はいかが?

<スポンサードリンク>

 

【MASATOからのお願い】
いつも訪問頂きありがとうございます!!
このブログは人気ブログランキングの日記・雑談カテゴリーに参加しております。
1日10人の応援クリックが貰えるのを目標にブログ更新頑張っています。
あなたの優しさライセンスで今日も応援お願いします!!→
Twitter始めました!!ブログ更新の連絡なんかもするのでご自由にフォロー下さい→MASATOのTwitter
 
このブログでは無料で究極な一冊自由な人生を手に入れる教科書から始まる
アフィリエイトを推奨しています。基本は全てここから学びました。

 


 
トップページ はじめに MASATOのこと Twitter 問い合わせ